タイで働く人に役立つフリーペーパーまとめ2018

週刊WiSE(ワイズ)

URL:http://www.wisebk.com
毎週水曜日発行されるバンコクで1、2を争うほどの有名なフリーペーパーです。バンコク市内1000カ所以上で入手することが出来ます。そのため、日系飲食店に限らず日本人がきそうな場所にはどこにでもあるイメージです。

DACO(ダコ)

URL:http://www.daco.co.th/
旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等が満載です。2018年3月の特集は「昆虫食」で衝撃を受けました。

WOM(ワム)

URL:http://www.wom-bangkok.com
口コミをコンセプトにしたフリーペーパーで特集などを見ていると、駐在員や駐在員の家族向けといった感じの構成となっています。ただスパやエステの情報が満載なので、原地採用者であっても女性には重宝されているようです。

Bangkok Mada(バンコクマダム)

URL:https://www.bangkokmadam.net/
バンコクマダムという名称からもわかる通り、主婦向けのフリーペーパーです。ワムと比べると、どちらかというと庶民よりだと思います。

newsclip(ニュースクリップ)

URL:http://www.newsclip.be
毎月2回発行されるフリーペーパーで、タイのニュース(政治や経済)が日本語でわかりやすく読むことができます。

Info Biz Thailand(インフォビズタイランド)

URL:http://infobizthailand.net
毎月15日に発行されており、タイのビジネスや日系企業の動向が主に書かれているフリーペーパーです。その他め、ワイズ同様に会社で定期購読をしているところも多いようです。

バンめし

URL:http://www.bangmeshi.com/
「あなたの晩飯これで解決! バンコクうまい飯ガイド バンめし!」をコンセプトに発行されているフリーペーパーです。友達とごはんに行く時は重宝しています。

タイ自由ランド

URL:https://jiyuland.com/
毎月2回発行されるフリーペーパーで、創刊1998年とまもなく20年を迎えるバンコクでもっとも古いフリーペーパーの一つです。記事広告がメインのフリーペーパーなのですが、格安の住宅情報が掲載されていることが多いので生活情報を得るには結構役に立つフリーペーパーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です