タイの旅行業界で働けるポジション②未経験でも働けるのは営業

前回、”タイの旅行業界で働けるポジション”というテーマで紹介した「①企画・手配・斡旋業務全般」は、タイの旅行業界に精通している必要はないものの、日本でも経験したことがない全くの未経験で飛び込むにはとってもハードルが高いポジションだと思います。また会社側も、人材不足と言うのが死活困難でない限り未経験の人を雇うことはありません。
しかし、未経験であっても旅行業界や観光産業で働けるポジションがあります。それは営業です。
会社によってはタイ語能力はもちろんの事、英語能力を問わないってとこも多いのがこのポジションとなります。未経験からの就職や転職においては非常に人気のポジションです。そのため、他の業界の再就職や転職における同一ポジションでありながら、給料が少し低いことがあります。しかし、給料を補うだけの十分な経験や体験が得られることが多いです。
それは営業する先が、タイにある日系企業がメインとなるため、日本では会えないような会社の重役クラスと面識を持つことが出来ます。また、そういったコネクションを作り、活かすことで、将来性のある価値を見いだせることがあります。これについては、旅行業界で生かすのか、他の業界に転職して生かすのかは本人次第となりますが、日本では出来ない価値の高い経験が出来るのも海外営業職の利点だと思います。
もちろん旅行業界で働くと言うことになるので、タイの観光地やリゾート地の知識も増え、営業によってお客様のニーズを直接聞くことが出来るため、営業を経験していれば旅行企画を立てやすくなります。
営業として頑張り続けることも可能です。営業で頑張って良い成績を収めれば、幹部に昇進しやすく、責任のある仕事やポジションを任せてもらえるようになります。

以上が未経験でも働ける営業職のついて紹介しました。